働きたい!という気持ちが大事

60代からの転職計画とは

 定年退職近くなって、転職しようと考えた理由は何でしょうか?今の会社ではなく別の会社に転職しようと考えているのなら、どういう業種のどういう職種で働きたいという具体的なイメージはあるでしょうか?

 

 転職は無計画に行ってもなかなか早期に成功しません。在職中のままで次の転職先を探す必要があります。これから先は60歳で定年を迎えたはずの人が人材市場に参入するために、仕事の数が増えない限り、失業率は高くなることが予想されます。

 

 

最低限稼ぎたいと思う年収を設定してみよう!

 60代で転職するとなるとよほどのエグゼグティブでない限りは年収ダウンが避けられません。特に異業種へ行くことになると、入社した会社では下っ端ですからいちから仕事を覚える苦労もあるでしょう。

 

 最低でも自分がどのくらいの年収が稼ぎたいか?を家族ともよく話あって目標設定するとよいでしょう。65歳から受給できる公的年金の額も含めて、どのくらいの収入があれば満足できるか?仕事を探す前にマネープランをしっかりさせておきましょう。

 

 そうすることによって、仕事を探す際もむやみに年収にこだわらないで済みます。

 

 

 

<おすすめ記事>

 

 

 



トップページ 転職を成功させる5つのポイント おすすめ転職サイト