退職と入社の手続き

退職と入社の手続き記事一覧

どうして円満退職しなければいけないのか?!その理由とは

 役者、俳優さんの世界では「舞台に上がる時よりも、舞台から去るときに、その役者の格がわかる」という言葉があるそうです。ビジネスパーソンの場合もこの言葉がちょうどあてはまります。 仕事の評価が高かった60代でも、退職の仕方次第で、人材としての評価に傷をつけることになってしまいます。60代の再就職がきわ...

≫続きを読む

入社手続きのチェックポイント

転職先の会社に提出する書類について 転職活動が無事に終わって、なんとか内定が出たら、若いころとはきっと違う満足感があるでしょう。仕事探しが若いころよりずっと大変だったから、すぐにでも働き始めたいのが本音ですが、中途採用者には入社前にいろいろ知っておくべき手続きがあります。 内定したら会社側と「労働契...

≫続きを読む

途中入社したらこういう振る舞いに注意!

60代の転職を前途多難にしないために・・・ 会社のプロジェクトや経営方針を批判するのは絶対タブーです。経営方針を理解して、上の人の言うことを最優先にすることを心がけてください。 なるべく会社の「主流派」と仲良くするとよいでしょう。寄らば大樹の影、です。飲み会は極力参加するようにしましょう。アフターフ...

≫続きを読む

60代が生き生きと仕事を続けるための体調管理法

どんな小さな異変でも検査を受けること 60代は仕事のことばかりを考えて生活するわけにはいきません。身体のことも常に考えながら生活しなければ、仕事どころではなくなる事態も出てくるでしょう。 60代の人は、これから身体にあらゆる変化が出てくると思います。それは非常に小さなことかもしれません。例えば頭痛、...

≫続きを読む

試用期間とはどんな期間なのでしょう

「問題なく働けるか」を確認する期間 転職専門の求人サイトにも、今では当たり前のように「試用期間」を設けている企業が求人を掲載しています。60代になって転職を試みると、年齢やこれまでのキャリアのこともあり、「自分にも試用期間があるのか」と思うこともあるかもしれませんが、特別なことが無い限り避けられない...

≫続きを読む

60代の方が転職を成功させたら、入社後にこんなことを注意してみましょう

若い人の意見の尊重が基本 入社後は若い人の意見をできるだけ尊重することを基本としてください。60代で転職をする人は、立場的にいろいろな方がいると思いますが、これは全ての人に当てはまる入社後の注意点と思っておいた方がいいでしょう。 会社の中では年齢が高い方だと思うので、まずは入社後に懐の大きさを見せて...

≫続きを読む

時間や将来を無駄にしないために選択したい引き止めへの対応とは

悩み検討し直すのも悪くありません 悩んで悩んで、そして何度も検討して出した答え、それを正しいと思うしかありません。ただ、一度「退職する」という答えを出したとしても、会社から引き止められたことによって悩み直す、考え直す、検討し直すというのも悪くはないでしょう。 そうして出た答えが変わらず「退職する」と...

≫続きを読む


トップページ 転職を成功させる5つのポイント おすすめ転職サイト